categories

misc (98) column (36) gallery (15) ykw (11) movie (4) tua (4) demo (2) freeday (2) high tide (2)

70' 大阪万博

1970年と言えばEXPO 70'(大阪万博)に連れて行ってもらった。親父がYASHIKAの一眼レフを持って自分を撮りまくっていたのを思い出す。万博の会場は小学生の低学年だった自分にとって「未来」ってこんなのだろうか?みたいな感覚だった記憶が有る。それよりも少し前「消費が美徳」という言葉が流行語大賞になったのは1959年の事らしい。同じ年の流行語には岩戸景気、消費革命などもあり、とにかく世の中が「行け行け状態」だったのだろうか?まだ自分が生まれていないその頃、すでにバリバリ働いていた大人だった方々、学生だった方々。そんな年代の方々(ほとんど男性)がウッドターニングに興味を持つ現象が少なくないのは、欧米でリタイヤした人達の間でウッドターニングがブームになった時と同じような現象が“今”日本国内でも起きている?起きそうな?気配なのだろうか?数字的には30年遅い感じだが、情報社会の現代、どれくらいの時間で欧米並みに追い付けるのか?とても興味が有る。