categories

misc (99) column (36) gallery (15) ykw (11) movie (4) tua (4) demo (2) freeday (2) high tide (2)

始めたきっかけ

ウッドターニング(木工旋盤)を始めたきっかけは?とよく聞かれるが、実は自分でも確かなところは良くわかっていない。インドアの趣味をほとんど持った事が無かった自分にとっては初と言えるものになったのは確かである。過去にLureやFly Fishingに出会った時と同じように、またしても趣味だったものが仕事になってしまった現状だが、本気で取り組むとそうなってしまうのは自分にとってどうにもならない癖みたいなものと考える事にした。スピーディに形を変えるワークから発せられる木が削れる「音」と「匂い」が心地よく、すっかりウッドターニングに惚れてしまった。有る日その喜びや感動を皆に伝えたくなり教室を始めた。試行錯誤が続き、最初は4人の定員でやっていたが、4対1では十分に基礎的な内容を教室に反映できない事からマンツーマンでやる事に変更してしまった。「自分が生徒の立場なら」と考えると当然の決断だった。ウッドターニング教室はすでに5年ほど続けているが、少しずつではあるがウッドターナーは確実に増えていると感じれるようになった。おかげさまで最近はウッドターニングに関する裏方的な仕事にも参加せて頂けるようになり本当に嬉しく思う。今は色々忙しい事が多く、月に5名もお受け出来ない状況だけど、ビギナーにお会いできる事が大切だし、続けて行きたいと思う。これからの日本のウッドターニング界の発展のために本気で頑張りたいと思う。