categories

misc (107) column (38) gallery (15) ykw (11) movie (4) tua (4) demo (2) freeday (2) high tide (2)

when...

久しぶりのBlog更新です。不安定な世の中が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?緊急事態とか蔓延防止とか言葉だけが先走り落ち着かない状況に振り回されております。相変わらず深呼吸もしにくいこの状況いつまで続くのでしょう。

ウッドターニングクラスのご予約申込は世の中がこんな状態でもポツポツですが予約が入って来ます。どんな時もシリアスウッドターナーのニーズはストップすること無いのだなぁと感じつつ、熱いハートを持った皆様のお役に少しでも立ててるのでしたら幸せなことです。

もちろん多少の活動の縮小化はやむをえないこともあり、緩やかな右肩上がりどころか水平すら危うい状況です。なんて世の中なんだと思うばかりですが、まだ続けていられるだけでも幸せなのかもしれません。

この段階で出来ることに限界はあるものの活動を進めるにあたり十分な感染対策は行っているつもりです。フェイスワーク基礎のBBクラス、センターワーク基礎のBSクラス、その他ご希望に沿って組み立てるカスタムクラス、全クラス完全予約制のマンツーマンスタイルです。特にカスタムクラスは皆様の疑問、質問、苦手克服などスキルの向上とワンランクのステップアップを願うウッドターニングに興味がある皆さま、ご予約お申込みはお早めにお願いします。お待ちしております。

さて、春ごろに縁あって未使用と言っても過言ではないぐらいの大型木工旋盤(Vicmarc VL300)を入手できるチャンスに恵まれました。実は購入を決めた後に単相200Vだと言われていたマシンが実は三相(動力)200Vだったことが判明しスッタモンダあったのですが、インバーターの積み直し、パラメーターの設定など、自分でやると決意してからは多少の不安はあったものの問題なく好みの設定にすることが出来ました。しかし、終わってみて冷静に考えてみるとインバーターの買い直しなど出費もソコソコ多く、金額的にはそんなに魅力的にはならなかったなぁと反省も少し(笑)

VL300を所有するのは約20年ぶりですが前のモデルは2馬力仕様でした。今回出来上がったのは3馬力モデルであり、前のモデルとは別格になりました。しかも出来上がったVL300 3馬力仕様のクォリティは想像以上に良い出来なので結果オーライとしてしまいました。これでオーストラリアブランドのマシンが2台カッコよく並ぶことになり、その姿に思わずウットリしてしまいます。

Blog更新をサボっている間に写真がかなりたまってしまったので、その中からいくつか選んでUPします。

























本日の工房ミュージック

Daniel Powter - Bad Day (Official Music Video) | Warner Vault