categories

misc (98) column (36) gallery (15) ykw (11) movie (4) tua (4) demo (2) freeday (2) high tide (2)

木口を削る

エンドグレインターニングとは主に”木口”面の加工を指しますが、基本的にセンターワークの作業に含まれます。使用するツールもスピンドルラフィングガウジ以外、同じと考えて良いでしょう。たとえば、蓋付きの入れ物を”縦木”で制作した場合、蓋の上面と身の底面は木口となります。木口面に様々なデザインを施したり、木肌を荒れさせずにクリーンカットし、美しい切削面に仕上げるには、繊細なツール操作が必要になるので、センターワーク作業に含まれる作業とは言え、特別に分けたジャンルとして考える場合が有ります。ツマミ(ノブ)、フタ物、独楽、などを作る場合(木口が見える縦木取りのもの)には是非マスターしたいテクニックでしょう。深く穴掘りする場面でもエンドグレインからの掘り込みが必要になる事が多く、専用のボーリングバーやホローイングツールが沢山のメーカーから発売されています。