categories

misc (101) column (37) gallery (15) ykw (11) movie (4) tua (4) demo (2) freeday (2) high tide (2)

autumn wind...


自分では「ABAW」と呼んでいるのですが、おかげさまで発売開始から2年を過ぎた今もウッドターニングの本「ア ブック アバウト ウッドターニング」はチョコチョコご注文をいただく事が出来ていてコンスタントに出荷作業しています。本当にありがたいことです。皆様に心から感謝申し上げます。


やはり「ボウルジョー」や「コールジョー」はコストパフォーマンスが良いですね。クラス内での定番メソッドでもあるこの方法ですが、器づくりでは必須と言っても過言ではないですね。




北軽井沢で毎年開催されているイベントのお手伝いをしに今年も行ってきました。ピリッと澄んだ冷たい空気と始まったばかりの紅葉をたのしみながら、アウトドアでグリーウッドターニングを楽しんできました。生木を使ったウッドターニングは最高に楽しいです。


グリーンウッドターニング楽しむにはいくつかのリスキーな現象を克服する必要があります。もっとも注意したいのが割れないようにすることです。伐採時期、芯去りでの木取りや、削る順番やスピード、厚さの均一化、乾燥方法、など、最後まで気を抜かずに考えて対応しないと、成功の確率が低下してしまいます。絶対に割れないとは言えないのですが、削った木屑と一緒に紙に包んでゆっくり乾燥させるのは良い方法です。


アイルランドからDVDが届きました。グレン・ルーカスの新しいDVDです。今回の新作も彼らしい編集が素敵だし、内容的にもためになる良いDVDです。彼のウェブサイトからペイパルやクレジットカードで購入できます。お勧めです!


エルンスト・ガンペールの作品を見ました(写真=DM)至近距離で見てディテールやメソッドの確認が出来たことは有意義でした。とにかく凄いオーラでした。展示が良いので組作品丸ごと購入したい気持ちにさせられます。

さて、YKWのウッドターニングクラスでは現在11月と12月のご予約を受け付け中です。BBクラスではベーシックなボウルターニングのレクチャーをさせていただいております。「こうやってやるんだね!ウッドターニングって!」を感じにいらしてください。お帰りになって一人で出来る自信を付けるお手伝いをさせていただきます。道具や機械の購入相談、環境作り、材料入手、騒音、ゴミ、集塵などなど、相談したい方もウェルカムです。スケジュールの調整に多少の時間を要しますのでなるべくお早めにお問合せ、ご予約のお申込みをお願い致します。

この時期、生木のグッドシーズン到来ということもあって、伐採した生木持参でのグリーンウッドターニングのレクチャーのお申込みもチラホラ入り始めました。ウッドターニングの楽しさを感じるには最高のグリーンウッドターニングです。良い季節が来ました。樹液が滴る生木を回転させると飛び散る水しぶき!これぞウッドターニングって感じですね。ガンペールの作品からパワーを頂いた自分もプライベートな作品づくりに気合を入れたくなりました。


日々やりがいもあるし、楽しいこともある。難ばかりではないけど近年のなんだかなぁ~なドヨーンとした感じは少し長いかもしれません。でも人生ってそんなものなのでしょうかね。いつもイベントがあるなんてこと無いですからね、、、チョットしたことで180度テンションが変わることもある単細胞な人間としては、鯉を見ることが出来る時間と気持ち的余裕が復活したのは喜ばしいことなのです。ここで一発何かが起きればいのに(笑)期待!

色々悩ましいことの多い最近の「なんだかなぁ~」的な雰囲気をぶっ飛ばすためにガンガン踊りまくります。やはりダンスは大事です。今日はテイ・トウワのノリで♪

本日の工房ミュージックからの1曲はコレ!
Deee-Lite - Groove Is In The Heart (Official Video)